不動産の売却方法から物件の探し方まで紹介します

持っていた不動産を売りたい

とても高い買い物の持ち家ですが転居や離婚、誰もいない実家の処分などで手放すことはいくらでも考えられます。しかし何も考えずにいると競売にかけられたり、住宅ローンが残って債務だけが増える事態に陥りかねません。そこで不動産を売却するときに必要な知識をまとめてみました。

持ち家を高く売るポイント

まずはネットで相場の検索を

まずはインターネットなどで物件の適正相場を調べましょう。不動産サイトなどに載っているのですぐに調べることができます。他にも国土交通省が発表している「土地総合情報システム・不動産の取引価格情報提供制度」も確認しましょう。売却予定の家の所在地を検索すれば実際に付近で取引された価格を見ることができます。

実際に不動産屋に相談してみる

次は実際に査定にだしてみましょう。不動産業者に相談することで細かく判明します。販売額は流動的なものなので実際に確認しないことには詳細にわかりません。大手不動産屋や地元の不動産屋など複数の業者の査定は絶対に受けましょう。値段が大きく違う場合もあるのです。

売却額は強気に高く設定を

不動産業者に依頼して実際に販売を決めたら、今度は販売金額を決めましょう。当然ご自身の物件ですので販売額は自由に決めることができます。その価格をもとに物件情報や情報誌などで掲載されますので販売の際の印象が大きく変わります。注意点としては実際に調べた相場の範囲内に収めましょう。あまりに高すぎると買い手が付きません。不動産業者とよく相談しながら決めてください。

商品である家はきれいにしましょう

購入希望者がいる場合下見に来ることがあるでしょう。そのときできるなら空き家状態の方が望ましいです。希望者が管理の仕方や入居してからのことをイメージしやすいのです。それが無理なら物件は手の届く範囲すべてきれいに掃除をしましょう。へこみや傷がある壁などはリフォームなども視野にいれるべきでしょう。自宅はお店に陳列している商品と同じなのです。少しでも見栄えを良くし希望者に買いたいと思わせましょう。

事情によって変わる不動産の売却方法

このように不動産の売却の手順を説明しましたが、持ち主の事情によって販売方法は様々にかわります。住宅ローンが払えなくなった場合、競売を避けて任意売却にしたり当面は空き家のまま管理をして適切な時期に売却をしたりします。後悔のないようにしっかり準備をしましょう。そして今度は様々な場面に柔軟に対応できる賃貸物件も含め新しい家を探してくださいね。

[PR]地域密着型の越谷の不動産会社
利用者の要望に合った物件を紹介してくれる

[PR]麻布十番の賃貸一覧を公開
理想の物件を見つけよう♪

[PR]羽田空港周辺の駐車場を格安で利用
サービスの内容をチェック!

[PR]大阪で人気のマンスリーマンション
リラックスできる空間を提供してくれる

[PR]東京のマンスリーマンションを豊富に紹介
長期滞在の予定があるなら必見!

不動産を売却するとき考えること【意外と高く売れます】

インテリア

売却した後賃貸も考える

残念ながら自宅を手放した場合、次の物件として賃貸物件も候補にあがりますよね。賃貸物件はお手頃な価格で越谷やその他の地域にもありますのできっと希望の物件を見つけることができます。11月ごろになると賃貸の相場も下がりますのでさらに安く購入することができます。自宅の購入と同じように考え地元の不動産屋に相談し実際に下見に行き丁寧に選ぶことを心がけてください。

自分にあった自宅選びのこつ

麻布十番や池袋などのオシャレな都会に住んでみたいというときにも賃貸は便利です。都心であれば高すぎて手が届かない家でも賃貸であれば現実的な範囲で借りることができるのです。福岡や名古屋など地方都市でもその傾向はありますので必要以上に無理をして物件を購入することはありません。ご自身にあった購入方法でご自宅を選んでください。