自分の持ち家が空き家になったらしっかり管理しよう

空き家の管理とその代行業者【適切な管理をしましょう】

自分の持ち家が空き家になったらしっかり管理しよう

部屋

空き家になっても適切な管理を

昨今では法律によって空き家を適切に管理することが定められています。持ち主の負担は大きくなっていますがそのまま放置していると「特定空き家」に指定されてしまいます。そうなると行政により解体や撤去処分といった対象になります。そうならないためにも、こまめに管理しましょう。ですが特にこれといって特別なことはありません。月イチでもいいので換気をし、屋内の掃除をするだけでも効果はあります。もし可能であれば一泊する、ご近所との挨拶もしてみるなども行えば対策としてはバッチリだといえるでしょう。

負担を軽くするためにサービス業者を活用しよう

「やはり維持管理するのは面倒だ…」管理しはじめてそう感じる方も多いのではないでしょうか。それなら空き家の維持を代行してくれるサービス業者を活用しましょう。リーズナブルな値段で請け負っているので手間がかからず空き家管理ができます。業務内容として空き家管理に必要な掃除や屋内、屋外のメンテナンスなどです。さらに業者によっては防犯のための巡回サービスも行っていますので相談してみましょう。